肌の弾力が失われ目の下にたるみが目立つようになったら、どんな対処法が有効でしょう。見た目が老けて見えるかどうかは、目の下にあるたるみの程度で大きく異なります。目の疲労を感じた時に、目の近くを指でのばしたり押したりする癖がある人がいます。指で皮膚を強くこすると、皮膚の弾力が失われやすくなって、目の下にたるみができやすくなります。目の下のたるみを解消する方法として気を付けたいのは、素人のマッサージは絶対にやめることです。不用意に皮膚に負担をかけて、お肌をこすりすぎると、たるみが増してしまうことがあります。自力で目元のたるみ解消に取り組むのなら、目元美容液を使ったり、ホットタオルを使いましょう。保湿効果を高めるために、目元美容液使用後は、ラップて目元をカバーします。濡らして絞ったタオルを電子レンジで温めてから顔にあてると、毛穴が開いて美容液が皮膚の奥にまで届きます。開いた毛穴を収斂させるためには、ホットタオルが冷めてきたころに冷たいタオルで皮膚を一旦冷やします。タオルの温冷効果で更に血流は巡り易くなり、毛穴をキュッと引き締めて美容液の成分を閉じ込める効果があります。自分の家で気軽にできるケアになりますので、目の下のたるみを解消したいという人は実践してみてください。
高麗美人の副作用は心配いりません。